㈱ニッコクトラストは、サステナブル・シーフード・ウィーク2019を
応援します

【初のオンラインイベント!】 #fishface 投稿キャンペーン    http://sseafood.net/blog-entry-57.html


MSC・ASCラベルと一緒に、魚の顔になった写真を撮ってみませんか?

サステナブル・シーフード公式のInstagramアカウント をフォローし、指定のタグと一緒にInstagramに投稿すれば、豪華なサステナブル・シーフードが当たるチャンスも!


 ニッコクトラストは、“海のエコラベル”MSC製品の取り扱いができる
 CoC認証を取得しました

 MSC認証「海のエコラベル」は、水産資源や海洋環境を守って獲られた水産物に与えられる証です。
 水産資源の管理とトレースの保障のため、認証マークがついた商品を販売、提供するには、漁獲から流通に
 至るまでの全ての業者が、MSC/CoC認証を取得している必要があります。

 2019年9月 MSC/CoC認証を取得

 2019年10月21日、23日、24日、25日の4日間

 トーア再保険株式会社 様 の食堂で サステナブル・シーフード・ウィー
 クイベントメニューを提供します

 CoC認証とは

 水産資源の管理とトレースの保障のため、認証マークがついた商品を販売、提供するには、非認証の水産物の
 混入を防ぐため、製品の流通の経路を遡ることができるよう漁獲から提供に関わる全ての業者が、トレーサビリ
 ティを確保する仕組み『CoC認証』を取得している必要があります。

 CoC認証は、Chain of Custody の略で「加工・流通過程の管理」を意味します。


 (CoC認証について詳しく知りたい方は)    

 「サステナブル・シーフード」とは

 サステナブルとは、「持続可能な」「ずっと続けていける」という意味があります。
 未来にもお魚を食べ続けていくことができるように、お魚の獲り過ぎや、自然を傷つけない方法で獲られた魚を「サステナブル・シーフード」といいます。


 (サステナブル・シーフードについて詳しく知りたい方は)    

 サステナブル・シーフードの認証は、「天然」と「養殖」に分かれます

 このうち水産資源と環境に配慮した漁業で獲られた「天然」による水産物が、 MSC(Marine Stewardship Council:海洋管理協議会)の認証で、そのマークを「MSC 海のエコラベル」といいます。

 環境と社会への影響を最小限にして育てられた養殖版の制度、 ASC(Aquaculture Stewardship Council:水産養殖管理協議会)の認証で、 そのマークを「ASCラベル」といいます。



 ずっと魚を食べ続けていけるよう、重要な海の資源を守るために、わたしたちができる1つの方法が、
このMSC及びASCラベルのついたサステナブル・シーフードを選ぶことです。

 国連SDGs(持続可能な開発目標)とサステナブル・シーフード

 2015年に国連で採択された、経済・社会・環境面で持続可能な開発のための国際目標がSDGsです。

 2030年までの達成をめざす17の項目があり、14番目の目標「海の豊かさを守ろう」では、水産資源の保全が
 掲げられています。MSC・ASCのエコラベル認証制度は、この目標14の達成に最も有効な方法の一つとされて
 います。