採用情報

沼田 航(ぬまた わたる)

メディカル事業
特別養護老人ホーム勤務/調理師
平成18年入社

個々の能力を伸ばし、
スムーズな流れをつくる

ある1日のスケジュール

特別養護老人ホーム勤務

5:00 出社。1日の流れを確認し、着替えて利用者の朝食の準備~調理
7:30 利用者の朝食の配膳
8:00 朝食の下膳。利用者の昼食の準備をし、調理する
8:30 パート社員出社。みんなで朝礼をし、1日の流れを確認
9:00 昼食の盛り付け
11:30 昼食の配膳。遅番の社員出社。昼礼で引き継ぎを行う
12:00 昼休憩。自分たちで作ったまかないでランチタイム
13:00 利用者の昼食の食器洗浄
14:00 退社。残業として他の営業店に調理指導に行くこともある

現在の仕事内容を教えてください。

特別養護老人ホーム(以下、特養)で、入居者様の食事を提供する際の調理業務にたずさわっています。この仕事に就こうと思ったきっかけは、母が祖母を自宅介護していたこと。また、一人ひとりに細やかなサービスを行う福祉分野に興味があり、なかでも自分の好きな食の分野でサービスを提供したいと思ったからです。今まで、病院と特養で働いてきましたが、メディカルの現場では一人ひとりにあったメニューを提供する必要があります。ハンバーグひとつとっても、肉の種類や具材、味付けをそれぞれ変えるなど、個別対応が必要な求められる複雑な業態です。また、私は施設の責任者としてチームを引っ張るほか、社員の労務管理などマネジメント業務も行っています。

仕事のうえでのやりがいは何ですか?

特養では、仕込みや配膳、洗浄まで調理の流れを一通りたずさわれるので充実しています。配膳時には入居者様と直接お会いできるので、食事を楽しみにされている言葉をいただくとうれしいですね。リーダーの立場になった、当初、「自分が模範になって仕事をこなさなくては」との思いが強かったのですが、仕事に慣れていくうち、スタッフの得意・不得意を見きわめて柔軟に配置するのがリーダーの役割だと気づきました。それを実行に移したところ、個々の能力もレベルアップしましたし、現場の流れもスムーズになりました。リーダーとして強いチームワークをつくれたことが私の誇りです。

ニッコクトラストが大切にしていることは?

衛生に対する意識が高いですね。年に数回、講習会も開かれていますし、普段の業務に直結することなので、みんな真剣に取り組んでいます。また、お客様や利用者様、パート社員などいろいろな立場の人と密に関わる仕事なので、コミュニケーション能力の高さは欠かせません。調理師というと頑固で閉鎖的な人というイメージですが、当社でそういったことはなく、風通しのよい社風です。新人の頃は調理師の先輩に丁寧に仕事を教わりましたし、ダメなことはダメとはっきりアドバイスをいただきました。業務的にも、入居者様の状況を常にスタッフ間で情報共有する必要があるので、スタッフ間では朝礼や昼礼以外にも常に会話を心がけています。

休日は何をしていますか?

二人の子どもと近くの大きな公園に遊びに行きます。普段は朝が早くて子どもの顔が見られないので、休みの日はめいっぱい遊びます。疲れますけど癒されますね(笑)

好きな食べ物は何ですか?

学校給食で食べたカレーが大好きです。たくさんの野菜のうまみが出ていて、懐かしい味。時々、再現しようと普段は立たない自宅の台所で料理することもあります。

ニッコクトラストに入社を考える皆さんへ

ニッコクトラストでは、決まった仕事ばかりしていても前には進めません。新しいことにチャレンジすることが発展につながります。ですから皆さんにも、勉強に関わらずいろいろなことに興味を持って挑戦してほしいですね。私自身、調理の勉強をしていた学生時代から福祉に興味があったので、ホームヘルパーの資格を取得しました。その経験は今の仕事にも生きています。たとえ、失敗してもそれは次につながります。とにかく行動してみてください。