採用情報

北村 多美恵(きたむら たみえ)

カフェテリア事業
管理栄養士・アシスタントマネージャー
平成21年入社

ご当地メニューや世界各国の料理。
バラエティ豊かな献立を
提案できるのが魅力です。

ある1日のスケジュール

9:00 出社。担当する学生寮の食材発注や管理人との電話打ち合わせ。
10:00 社員食堂の朝礼。当日のメニューの確認や連絡事項の伝達。
12:00 料理の盛り付けやお客様への食事提供。
13:00 事務所に戻り、当日の売上の集計。
14:00 昼休憩。調理師やパート社員と社員食堂で出したものを食べる。
15:00 担当する4つの学生寮の献立作成。
18:00 退社。

現在の仕事内容を教えてください。

企業の社員食堂と学生寮の献立作成・栄養価計算が主な仕事。それぞれの衛生指導や管理、献立表やプライスカードの作成、売上の集計も行い、社員食堂の営業時間には現場に立っています。学生寮では季節の食材を使って旬を感じる献立を心がけ、イベントのときにはご当地メニューや世界各国の料理を提案することもあります。社員食堂では、ヘルシー志向の方に合わせた、600kcal程度でもボリュームのある健康定食の献立作成を担当していたこともあります。私は学生時代に経験した喫茶店でのアルバイトで接客の楽しさを知り、お客様の顔が見られるカフェテリア事業を希望しました。自分の提案でバラエティ豊かな献立を立てられることが魅力的です。

仕事のうえでのやりがいは何ですか?

採用情報

以前、食堂メニューをカロリーダウンするための「栄養メモ」を、2ヶ月に一回発行してほしいと、お客様から要望がありました。限られたメニューのなかでカロリーダウンするというテーマ自体むずかしかったですが、それより苦労したのが表現の仕方でした。私たち栄養士が当たり前だと思っている知識も、一般の方にはむずかしいもの。お客様にも何度かアドバイスしていただき、誰にでもわかりやすい表現をめざして取り組んだことは、とてもいい勉強になりました。また、お客様から「ごちそうさま」と言われるのもうれしいですが、献立を立てていることを認識してもらって、「この料理おいしかった」や「味付けがもっと薄い味がいい」など献立関しての感想をいただけると、なおさらうれしいですね。

ニッコクトラストが大切にしていることは?

スタッフ間でのコミュニケーションをしっかりとることです。お客様のお昼休憩は限られた時間なのでスムーズに利用していただけるようテキパキとした対応が求められます。加えて食堂が2フロアと分かれているため、見えないところで問題が発生することもあります。そんなときにしっかりとした協力体制がとれるチームワークはとても大切。常にスタッフ全員が情報共有できるようにしています。ときに正社員としてパートさんに指示を出すこともあります。ただ、人生では先輩にあたる方も多いので、不快に思われないように言葉づかいは気を付けるようこころがけ、世間話のような会話も大切にしています。

休日は何をしていますか?

食べ歩きによく行きます。先日も、「アスリート食を提供する話題のレストランが気になる」と話していたら、みんな興味があるという話になり、職場のみんなで行きました。

ストレス解消法は何ですか?

お菓子作りをすると1つのことに没頭できるのでストレス解消になります。先日もオランジェットとチョコラスクを作って、友達や職場に配り、コーヒータイムを楽しみました。

ニッコクトラストに入社を考える皆さんへ

ニッコクトラストは自分からいろいろなアイデアを提案すれば、受け入れてもらえる社風です。そのためにも、学生のうちに勉強だけではなく幅広くいろいろな経験をしておいてほしいですね。例えば、旅行先でご当地のものを食べたことが、後の献立作成に役立つこともあります。私も経験をアイデアとして活かしたことが何度かあります。また、いろいろな年代の人とコミュニケーションを図る際の会話のきっかけにもなります。いろいろと挑戦してみてください。